リラックス麻酔

クリニックへGO

シリコンや生理食塩水が含まれたバッグを挿入する際には、あらかじめわきの下を切開する必要があります。
そのため、施術を進めていくにあたってメスの切開は必要不可欠なものとなるため、麻酔を必ず行います。
本来は麻酔は痛みを軽減し、睡眠へ導入する目的を持っていますが、最適ではリラックス麻酔といったものも提供されています。
上記のような、麻酔の基本の作用に加えて、不安感を軽減する作用を持っています。
リラックス状態へ導入してくれるので、メスによる切開でも、恐怖心が高まってしまうことがありません。
このようなリラックス麻酔を導入している美容外科もたくさんあるため、バストアップの施術を受ける際には、これらの麻酔を希望してみると良いでしょう。

バストアップ施術では、多くの美容外科がリラックス麻酔を導入していますが、体に負担を掛けないという配慮もされています。
通常、麻酔を行うことによって、呼吸が浅くなったり血圧が下がったりして、場合によっては内臓の発作を招いてしまうこともあります。
また、呼吸が浅いことによる低酸素症も発生してしまい、脳に充分な量の酸素を届けられないというような場合もあるため、体質によっては施せないこともあります。
しかし、リラックス麻酔では上記のような症状を引き起こす危険性を下げることが出来ます。
このように、リラックス麻酔にはさまざまなメリットがあるため、バストアップで切開を行う場合は、このような麻酔の検討を行ってみると良いでしょう。